末永幸樹のネオ・ジーニアスFXは使えるか?

このプログラムの評判や評価そして口コミやレビューなども紹介していこうと思います!

 

末永幸樹のネオ・ジーニアスFX

販売者 一般社団法人 日本投資家育成機構

東京都錦糸町1-2-1

 

【関連】 ネオ・ジーニアスFXのマジレビュー

【関連】 末永幸樹のネオ・ジーニアスFXの購入者は勝てているのか?

 

ネオ・ジーニアスFXのレビュー

▼これはいわゆる「ハーモニックパターン」でチャートの形とフィボナッチ数列を利用したパターン認識?

 

さて今回はFX界の若きエース「末永幸樹のネオ・ジーニアスFX」を徹底レビューしていきたいと思います。若干20代ではありますが実績はとてもすごくこの年でFX歴7年と言うのは本当に驚きですよね。

 

最近は子供でもスマートフォンを持っていてゲームや遊び感覚でデモトレードをしている子たちがたまにいたりしますからね。今後はこのように若くして投資で成功する人も増えてきそうですよね。今回の末永幸樹さんのトレード手法ではフューチャーロジックを使いトレンドの初動から天井まで取っていきます。

 

時間はかかりますが一撃で100ピップス以上取ることもありしっかりと大きなトレンドをキャッチしているところがすごいですね。トレード手法自体はスイングトレードなのですが相場の動きを的確に捉えるこのロジックはデイトレードやスキャルピングに応用して使うことも可能です。

天井と底はどうやって見つけるのか?

末永幸樹さんのフューチャーロジックではチャート上に現れる三角形の形を見つけることで相場の反転ポイントつまりは相場の天井と底を見分けることができるようになっています。

 

これはいわゆる「ハーモニックパターン」でチャートの形とフィボナッチ数列を利用したパターン認識しながらトレンドの転換点を見つけていきます。私はこれまでハーモニックパターンは使ったことがないのでこれを機会に少し勉強してみようと思います。

今の自分のトレードに応用できるかどうかはこれから検証してみないとわかりませんが私は普段、逆張りトレードをしているので比較的相性は良いのではないかと思います。

 

確かにこのトレード手法であれば損切りは浅く利益を伸ばすことができるのでいいですね。

 

末永幸樹のネオ・ジーニアスFXの良くない点

■スキャルピングだと勝率が落ちる(やはりデイトレードかスイングがいいのか?)
■スイングトレードだとエントリーチャンスは少なめ

末永幸樹のネオ・ジーニアスFXの良い点

■目で見てわかるエントリーポイントが初心者でも使いやすい
■しっかりと個別のサポートがある
■一撃で100ピップス普通に取れる
■多くの通貨ペアが使える

 

ハーモニックパターンちょっと苦手意識?

▼小さな時間足と比べるとノイズも少ないのでトレードはかなりしやすい?

 

正直なところを言いますとハーモニックパターンは今まで全く使ってこなかったのでどれほどの優位性があるのかはまだ分かりませんがこれからしっかりと検証していきたいと思います。私は普段はデイトレードからスイングトレードがメインになっていますのでターム的には非常に相性がいいと思いました。

 

やはり初心者であればあるほどはじめは長い時間足からしっかりと相場を見極めてトレードした方が良いと思います。私もはじめのうちはスキャルピングに憧れていましたがやはりスキャルピングはかなりスキルが必要だし短期的な時間足だけではなく長期的な時間足も頭の中で把握した上でスキャルピングをしているので初心者にはちょっと難しいのではないかと思っています。

 

逆にスイングトレードだと日足ベースとしてトレードをすることができるし小さな時間足と比べるとノイズも少ないのでトレードはかなりしやすいと思います。

 

それではもう少し詳しく内容をレビューして行く前に著者である末永幸樹先生のプロフィールを見ていきたいと思います。

 

末永幸樹って誰?

末永幸樹氏の実績データ

相場の未来を読み解き、
自由自在に利益を生み出す20歳の天才トレーダー。

13歳のころFXと出会い、誰からも教わらずに
すべて独学で、この相場の未来を読み解く
「Futureロジック」を開発した。

一部のプロトレーダーの中では
その存在が知られており、
クロスグループの創業者、FX-Jinからは

「トレーダー界の頂点にいる実力者」と、
飛び抜けた評価をされている。

 

末永幸樹のトレード手法とは?

 

末永幸樹氏がすすめるポイントとは?

 

毎日チャートをチェックする必要もなく、
このサインが届いてから、チャートを見て、
判断をしていくという、使い方もできるようになるんです。

さらにこのFutureロジック専用サインツールは、
エントリーチャンスの少し前のタイミングで
「予備サイン」としても使用できるんです。

 

だからこそ、本気で稼ぎたい人、
かつての僕のように、強く強く、
「お金持ちになりたい!」と、思う方は、

絶対にこのFutureロジックを使って、
未来からお金を拾うような感覚で
稼ぐべきなんです。

 

このサインツールは、
誰でもできるカンタンな補助ラインを引いて、
お使いいただけます。

 

引用⇒https://hrmc-fx.s3.amazonaws.com/top/it.html

 

13歳でFXに行き着くというのが最近の方って感じがしますよね。それにしてもわずか7年でここまでの仕組みを作り上げるのは本当に凄いことだと思います。さらに言えばまだ若干20歳なので今後ますます活躍されるのではないでしょうか。

 

フューチャーロジックとはどんなトレード手法?

▼短い時間軸になるとその分ノイズも多くなるし勝率は下がってしまう?

 

末永幸樹先生のトレード手法は自動でトレンドラインを引いてくれるツールを使いながらハーモニックパターンいわゆる蝶の羽のような形の上と下、天井から底を根こそぎとっていくトレード手法です。推薦されている時間軸は日足ですが4時間足は1時間足も使うことができます。

 

もっと短い足でトレードがしたいと言う人のためにスキャルピングやデイトレードでも運用が可能となっていますがやはりこの辺は少しスキルも必要になってくると思うのでまずは長い時間軸でしっかりとコツを掴んで行き慣れてくれば時間軸を短くしていけば良いのではないでしょうか。

 

ただやっぱり短い時間軸になるとその分ノイズも多くなるし勝率は下がってしまうと思いますのでどうせやるなら勝率が高い日足を中心としたトレードをマスターすべきだと思います。

日足だとトレードチャンスは少ない?

そうなりますね。日足を使ったトレードだとやはりエントリーのチャンスはそこまで多くないです。ただしほとんどの通貨ペアを使うことができるのでマイナーな通貨ペアも毎日監視していればそれなりにエントリーのチャンスはあります。また日足だけではなく4時間足や1時間足なども見ていればエントリーのチャンスを増やすことができます。

 

また週足や月足などをしっかりと見ていけば今現在の相場の状況がより詳しく理解することができますのでとても良いですね。

損小利大で勝率が悪くても利益が残る?

リスクリワードに関しては2〜3対1なので比較的勝率が悪かったとしても利益が残る配分になっています。損切りポイントが明確になっていて損切りのポイントは利益確定のポイントと比べるとかなり安く設定されていていちどに取れる利幅が大きいので損小利大になります。

 

ただしこれはあくまでロジック上の話なので、勝率が30%代を下回ってしまうと赤字に転落してしまいます。

 

購入者は勝てているのか?

▼勝率的には50%以上は狙えてプラスが残る!?

 

基本が分かれば簡単

 

「ダブルトップ」「ヘッド&ショルダー」などのチャートーパターンをはじめ、ダウ理論、エリオット波動など、テクニカル分析の王道は、波の形を重視しています。

波形が綺麗であればあるほど、多くのトレーダーが注目し、相場に影響を与えることになります。

もちろん、ハーモニックパターンも同じです。

 

波の形で判断する幾何学的な手法なので、手法として機能するということです。

はじめは、取っ付きにくいイメージのハーモニックパターン手法も、基本が分かれば簡単です。

 

私も、はじめてハーモニックパターンを理解し、チャートで検証したとき、とても驚きました。

そして、トレードアイデアが止まりませんでした。

実際に、自身の手法に取り入れてからトレードチャンスの幅が広がり、利益も伸びました。

 

引用元:https://a-kufx.com/harmonic-pattern-method-basic-5425.html

 

1時間で82万円や、6時間で92万円など

 

僕はスキャルピングトレーダーなので、
スキャルやデイトレ的に実践をしました。

それでも、一度も負けることなく、
全て勝ちトレードで利益に。

 

トレンドの始まりと終わりを、
ピンポイントで捉えられるので、

1時間で82万円や、6時間で92万円など、
かなりがっつりと稼がせていただきました(笑)

相場の未来が分かるって、本当にすごいこと。

 

引用元:https://hrmc-fx.s3.amazonaws.com/top/it.html

 

勝率的には50%以上は狙えてプラスが残る

 

一度トレードした相場状況でも、
再度価格が戻ってきてエントリーできる箇所も多々あり、
そういった場面で繰り返しトレードしていくか、それとも次のチャンス形成まで見送るか、
また、
損切り後に価格が戻ってきた場合にエントリーするか、等のルールを細かく設定して検証することで、
よりトレードチャンスを増やすことは可能かな、と感じました。

(教材的には現時点でそこまで言及無し)

普通に教材で解説されている基本ルールそのままでも、
勝率的には50%以上は狙えてプラスが残る内容にはなっていると思います。
(損切りルールが厳しめに設定されています。)

 

日足でのスイングトレード推奨ということで、
トレードに充てる時間帯効果という部分も含めて個々での検証が必要な内容に感じました。

 

引用元:https://fxxy.org/14834.html

 

約22万円も稼げるんですから、

 

自分の好きなタイミングで、1日に1回だけ、
スキマ時間を使ってチェックするだけ。

それで、約22万円も稼げるんですから、
絶対にやらないと損だなと思いました!

 

忙しく働く人にとって、
この日足でのスイングトレードはピッタリだと思いますし、

私もこれで、
もっともっと利益を稼がせていただこうと思います。

 

「相場の未来はこうなる」って、
あらかじめ見えている状態でトレードしているので、

ポジションを持っていても、
「上がるかな」「下がるかな」と、

やきもきする必要もないところは、
すごく嬉しいポイントですね。

 

引用元:https://hrmc-fx.s3.amazonaws.com/top/it.html

 

淡々とルール通りにエントリー、利確、損切を繰り返すのみの作業

 

基本的には4時間足や日足でのトレードとなり、日足であれば1日1回チャート確認すればいいレベルです。

淡々とルール通りにエントリー、利確、損切を繰り返すのみの作業です。

 

プロとしてはこれで全く問題ありませんし、エントリー回数が少ないからと言ってトータルで取れる値幅が少ないというわけではないです。

スイングトレードがそういうものだと認識できている方にとっては何も思わないと思うのですが、短期取引に慣れている方だと物足りなさはあると思います。

なので、ネオジーニアスの方法でスイングをやりながら別口座で(混乱しないよう)デイトレなどして学んでいくのもいいかもしれません。

 

引用元:https://fx-review.xyz/neogeniusfx/

 

 

末永幸樹のネオ・ジーニアスFXの評価

 

末永幸樹のネオ・ジーニアスFXの良くない点

■スキャルピングだと勝率が落ちる(やはりデイトレードかスイングがいいのか?)
■スイングトレードだとエントリーチャンスは少なめ

末永幸樹のネオ・ジーニアスFXの良い点

■目で見てわかるエントリーポイントが初心者でも使いやすい
■しっかりと個別のサポートがある
■一撃で100ピップス普通に取れる
■多くの通貨ペアが使える

 

末永幸樹のネオ・ジーニアスFXの感想と評価

 

個人的には初心者はスイングトレードからスタートすべきだと思っています。ある程度時間軸がゆっくりしているし考える時間もたっぷりあります。

 

スキャルピングは瞬間的な判断をしなければいけないし重要な指標があるときは一撃で大きくやられてしまうこともあります。それに比べてスイングトレードだとノイズも少ないし小さなポジションでも大きな利益を得ることができます

ハーモニックパターンは初心者向きか?

初心者だとハーモニックパターンはやっぱりとっつきにくいですよね。

 

「なんなんだこの蝶のような形は?」、「こんなんで本当にトレードができるんだろうか?」と思う方も少なくないと思います。恥ずかしながら私も今までずっと存在自体を知ってはいましたが何か取っ付きにくくてしっかりと勉強してきませんでしたが今回を機にしっかりと勉強して今のトレードに役立てていきたいと思います。

 

⇒ 末永幸樹のネオ・ジーニアスFXの内容を見る

 

 

【関連】 ネオ・ジーニアスFXのマジレビュー

【関連】 末永幸樹のネオ・ジーニアスFXの購入者は勝てているのか?

【関連】 くまひげ流SUPER平均足のレビュー

 

よく読まれる記事はコチラ!

【1】Do.のゆったり V スキャル

今までまったく勝てなかった中年男性が
ある手法を勉強すると
短期間で100ピップス以上取れるように?、、、

 


今は何位?↓

⇒