ネオ・ジーニアスFXの購入者はどうなった?

このプログラムの評判や評価そして口コミやレビューなども紹介していこうと思います!

 

末永幸樹のネオ・ジーニアスFX

販売者 一般社団法人 日本投資家育成機構

東京都錦糸町1-2-1

 

【関連】 ネオ・ジーニアスFXのマジレビュー

【関連】 末永幸樹のネオ・ジーニアスFXの購入者は勝てているのか?

 

ネオ・ジーニアスFXの購入者は結果を出しているのか?

▼OCO注文を入れておけば後はほったらかしでトレードを完結?

 

今回は末永幸樹のネオ・ジーニアスFXの購入者や実践者がどのような結果を出しているか見ていきたいと思います。また末永幸樹さんがこの教材に対してどのような考えを持っているのかも見てきます。それではまず初めに教材の説明をしていきます。

 

このプログラムではオリジナルのトレンドラインツールやハーモニックパターンを使いながら相場の転換点を見つけていくトレードスタイルを学ぶことができます。基本的には日足や4時間足など大きな時間軸を見ながらゆったりとしたトレードをすることができるのでチャートにはに着く必要ないしずっとパソコンを見ている必要もありません。

 

自分の好きな時間にチャートを見れば良いしOCO注文を入れておけば後はほったらかしでトレードを完結することができるので忙しい人にとっても融通が利くトレード内容だと思います。1回のトレードで100ピップス以上を取ることも普通にありますね。前回のブログ記事で詳しく解説しています。

 

こんな感じです。

 

【関連】 ネオ・ジーニアスFXのマジレビュー

 

このように相場の転換点を狙っていくので損切り幅は小さくなっていて利益が取れる幅は大きいのでリスクリワードは2対1以上となっていますので勝率がそこまで高くなくてもしっかりと利益が残る構造になっています。

 

それでは気になる実践者や購入者さんの感想を見ていく前に末永幸樹先生が教材に対してどのような考え方思っているか見ていきたいと思います。

 

末永幸樹って誰?

末永幸樹氏の実績データ

相場の未来を読み解き、
自由自在に利益を生み出す20歳の天才トレーダー。

13歳のころFXと出会い、誰からも教わらずに
すべて独学で、この相場の未来を読み解く
「Futureロジック」を開発した。

一部のプロトレーダーの中では
その存在が知られており、
クロスグループの創業者、FX-Jinからは

「トレーダー界の頂点にいる実力者」と、
飛び抜けた評価をされている。

 

末永幸樹のトレード手法とは?

 

末永幸樹氏のFX思考方法とは?

 

このプロジェクトでお伝えしている
ロジック、ツールは、知識とか、頭の良さとか、

経験とかセンスとか、
そういったものはまったく関係ありません。

 

まったくゼロの状態からでも、
短期間でマスターしていただける
自信がありますし、

参加する全ての方を成功させるため、
徹底したサポート体制を整えています。

 

このプロジェクトで、
僕は一人の脱落者を出すつもりはありません。

相場の未来を正しく読み解けば、
お金を稼ぐことは本当にカンタンですし、

誰もが億万長者になれることを、
これから多くの方が実感することになるでしょう。

 

ぜひ他の教材とも並行しながら、
このプロジェクトで学んでいただければと思います。

 

引用⇒https://hrmc-fx.s3.amazonaws.com/top/it.html

 

やっぱりこのようなとこを見ていると言う意味で若いなぁと言う感じがしますよね。本当にトレードの調子が良い時は未来の相場が完全に見えると言う感覚になれると思います。

 

末永幸樹さんも今絶好調なのでまさにそのような状態に入っているんだと思います。今回はそんな絶好調な先生のロジックが仕組み化されプログラム化されているのがこの教材なのでなかなか面白いんじゃないでしょうかね。それでは購入者さんの感想を見ていきたいと思います。

 

購入者は勝てているのか?

▼勝率的には50%以上は狙えてプラスが残る!?

 

基本が分かれば簡単

 

「ダブルトップ」「ヘッド&ショルダー」などのチャートーパターンをはじめ、ダウ理論、エリオット波動など、テクニカル分析の王道は、波の形を重視しています。

波形が綺麗であればあるほど、多くのトレーダーが注目し、相場に影響を与えることになります。

もちろん、ハーモニックパターンも同じです。

 

波の形で判断する幾何学的な手法なので、手法として機能するということです。

はじめは、取っ付きにくいイメージのハーモニックパターン手法も、基本が分かれば簡単です。

 

私も、はじめてハーモニックパターンを理解し、チャートで検証したとき、とても驚きました。

そして、トレードアイデアが止まりませんでした。

実際に、自身の手法に取り入れてからトレードチャンスの幅が広がり、利益も伸びました。

 

引用元:https://a-kufx.com/harmonic-pattern-method-basic-5425.html

 

1時間で82万円や、6時間で92万円など

 

僕はスキャルピングトレーダーなので、
スキャルやデイトレ的に実践をしました。

それでも、一度も負けることなく、
全て勝ちトレードで利益に。

 

トレンドの始まりと終わりを、
ピンポイントで捉えられるので、

1時間で82万円や、6時間で92万円など、
かなりがっつりと稼がせていただきました(笑)

相場の未来が分かるって、本当にすごいこと。

 

引用元:https://hrmc-fx.s3.amazonaws.com/top/it.html

 

勝率的には50%以上は狙えてプラスが残る

 

一度トレードした相場状況でも、
再度価格が戻ってきてエントリーできる箇所も多々あり、
そういった場面で繰り返しトレードしていくか、それとも次のチャンス形成まで見送るか、
また、
損切り後に価格が戻ってきた場合にエントリーするか、等のルールを細かく設定して検証することで、
よりトレードチャンスを増やすことは可能かな、と感じました。

(教材的には現時点でそこまで言及無し)

普通に教材で解説されている基本ルールそのままでも、
勝率的には50%以上は狙えてプラスが残る内容にはなっていると思います。
(損切りルールが厳しめに設定されています。)

 

日足でのスイングトレード推奨ということで、
トレードに充てる時間帯効果という部分も含めて個々での検証が必要な内容に感じました。

 

引用元:https://fxxy.org/14834.html

 

約22万円も稼げるんですから、

 

自分の好きなタイミングで、1日に1回だけ、
スキマ時間を使ってチェックするだけ。

それで、約22万円も稼げるんですから、
絶対にやらないと損だなと思いました!

 

忙しく働く人にとって、
この日足でのスイングトレードはピッタリだと思いますし、

私もこれで、
もっともっと利益を稼がせていただこうと思います。

 

「相場の未来はこうなる」って、
あらかじめ見えている状態でトレードしているので、

ポジションを持っていても、
「上がるかな」「下がるかな」と、

やきもきする必要もないところは、
すごく嬉しいポイントですね。

 

引用元:https://hrmc-fx.s3.amazonaws.com/top/it.html

 

淡々とルール通りにエントリー、利確、損切を繰り返すのみの作業

 

基本的には4時間足や日足でのトレードとなり、日足であれば1日1回チャート確認すればいいレベルです。

淡々とルール通りにエントリー、利確、損切を繰り返すのみの作業です。

 

プロとしてはこれで全く問題ありませんし、エントリー回数が少ないからと言ってトータルで取れる値幅が少ないというわけではないです。

スイングトレードがそういうものだと認識できている方にとっては何も思わないと思うのですが、短期取引に慣れている方だと物足りなさはあると思います。

なので、ネオジーニアスの方法でスイングをやりながら別口座で(混乱しないよう)デイトレなどして学んでいくのもいいかもしれません。

 

引用元:https://fx-review.xyz/neogeniusfx/

 

 

末永幸樹のネオ・ジーニアスFXの評価

 

末永幸樹のネオ・ジーニアスFXの良くない点

■スキャルピングだと勝率が落ちる(やはりデイトレードかスイングがいいのか?)
■スイングトレードだとエントリーチャンスは少なめ

末永幸樹のネオ・ジーニアスFXの良い点

■目で見てわかるエントリーポイントが初心者でも使いやすい
■しっかりと個別のサポートがある
■一撃で100ピップス普通に取れる
■多くの通貨ペアが使える

 

末永幸樹のネオ・ジーニアスFXの感想と評価

 

相場の状況ってコロコロ変わっていくもんだしおそらく今の相場はこのロジックぴったりな相場なんでしょうね。ただし注意しなければいけないのは永久にこのロジックと相場がマッチングしているわけではなく外れる時もあればタイミング合わなくなる時もあります。

 

それは何もこのロジックだからと言う話ではなくてどんなロジックでもそうなってしまいます。問題なのはその時にどう対処するか?それがすごく大切だと思います。こればっかりはツールやAIなどが対応できるところではなく自分自身でその相場の状況把握して今自分が使っているロジックをチューニングしなければいけないです。

 

そういったことも考えるとやはりツールだけではなく裁量トレードを真剣に覚えていかなければ将来ちょっと厳しくなっちゃうかもしれませんね。私はツールやシステムトレードを否定する気はありませんがお勧めの方法としてはやはり自分自身でも裁量トレードができるスキルを身に付けておいた方が後々間違いなく役に立つと思います。

 

⇒ 末永幸樹のネオ・ジーニアスFXの内容を見る

 

 

【関連】 ネオ・ジーニアスFXのマジレビュー

【関連】 末永幸樹のネオ・ジーニアスFXの購入者は勝てているのか?

【関連】 くまひげ流SUPER平均足のレビュー

 

よく読まれる記事はコチラ!

【1】Do.のゆったり V スキャル

今までまったく勝てなかった中年男性が
ある手法を勉強すると
短期間で100ピップス以上取れるように?、、、

 


今は何位?↓

⇒