GaiaのモンスタースキャルFXのレビュー

このプログラムの評判や評価そして口コミやレビューなども紹介していこうと思います!

 

Gaiaと加藤ムネヒサのモンスタースキャルFX

販売者 LTCM合同会社 加藤ムネヒサ

 

【関連】 モンスタースキャルFXのレビュー

【関連】 モンスタースキャルFXの購入者はどうなった?

 

Gaiaと加藤ムネヒサのモンスタースキャルFXのレビュー

▼この相場環境認識だと勝率が下がる?

 

さて今回は最近注目を集めている加藤ムネヒサとGaia(ガイア)のモンスタースキャルFXを徹底レビューしていきたいと思います。

 

ざっくり内容紹介すると某有名レビューサイトを運営している加藤ムネヒサ氏が実際に使っているトレード手法でマルチタイムフレーム分析(複数の時間足で相場分析する手法)を使わずに1分足チャートを見ながらトレードができるので確かにこれから始めるFX初心者にはやりやすい内容だと思います。

 

ただし私の率直な意見としてはマルチタイムフレーム分析をしないで勝つことなんて可能なんだろうか??と正直思ってしまいますね。といいますのはFXではスキャルピングでもデイトレードでもスイングでもマルチタイムフレーム分析は必須というか基本中の基本です。

 

なのにマルチタイムフレーム分析をせず1分足だけで本当に勝つことができるのかそういったところも解説をしていきたいと思います。

市場開始の勢いやプライスアクションだけで勝てるのか??

今回のトレード手法は手法オープンの勢いに乗ってプライスアクションを使った1分足スキャルピング手法と言うことになっています。なのでトレードのやり方やトレードロジックはびっくりするぐらい簡単でシンプルです。

 

「本当にこんなんで買ってんのかよ!?」

と思ってしまうようなやり方になります。

 

確かにこの手法ならマルチタイムフレーム分析しなくてもいいかもしれませんね。でも個人的には勝率はそこまで高くないような気がします。

 

まぁ効率は良くないけれどもトータルで利益を出していくと言うやり方なんでしょうね。私は好きなトレード手法ではありませんが単発で短時間でバシバシとっていきたい人にはこういうトレードが良いのかもしれませんね。

 

GaiaのモンスタースキャルFXのデメリット

■ボラティリティーが高い相場だと勝率が悪い
■スピードが速いので集中力がかなり必要
■相場を見抜く力は育たない

GaiaのモンスタースキャルFX

■トレード手法が超シンプルで簡単
■エントリーした後はほったらかしでOK
■難しい相場分析をする必要がない

 

スピード感があり興奮してしまう!?

▼相場分析ができないというかギャンブルのような気持ちの高ぶりが?

 

やっぱり1分はストレートってかなりスピード感があってちょっと私には不向きですね。私は普段スイングトレードをしているのでゆったりとしたトレードが好きですが1分足チャートでトレードをするとなるとかなりスピード感がありエキサイティングですね。

 

興奮してしまうのでなんかちょっと落ち着いた気持ちで相場分析ができないというかギャンブルのような気持ちの高ぶりが出てしまいます。後は結構集中力が必要ですね。自分では気づかないうちにエキサイティングしてしまってなんか変なトレードとか無駄なエントリーとかしてしまいそうですね。

 

この辺は気をつけた方が良いと思います。

勝率はそこまで高くない?リスクリワードは1対1!

1分足を使ったスキャルピングと言うと結構勝率が高いようなイメージですがこのモンスタースキャルFXはリスクリワードが1対1なのでそこまで勝率は高くなく買ったり負けたりが結構多いですね。

 

そして何より1分足でエントリーしていくのではじめのうちはスピードについていくための練習と集中力を必要とします。結構練習したほうがいいですね。

 

Gaiaと加藤ムネヒサって誰?

Gaiaの実績データ

株・為替による成功者が多いことを知り、

FXトレーダーとしてのキャリアを本格的にスタート。

FXコンサルやセミナーへの参加を通じ、知見を高め、

妥協しない徹底検証とデータ集めで、独自の1分足メソッドに到達。

若くして「幸せなトレーダー像」を実現した(本人曰く、まだ途中)、

実力派トレーダーである。

 

加藤ムネヒサ氏がすすめるポイントとは?

 

・FXの常識とも言える、マルチタイムフレーム分析は不要

・インジケータも不要

・難しい理論も不要

・利1:損1のシンプル決済

・チャンスの時間も予め決まっているので、チャートに張りつく必要なし

という、まさに「常識をぶっ壊す」

とんでもないノウハウとなりました。

きっと、FX経験者・上級者の方には、

「こんな勝ち方があったのか…」

そう驚かれるノウハウになるでしょう。

さらに、FX初心者の方にも、使い勝手はバツグン。

 

引用⇒https://monsterscal-fx.com/

 

経歴がすごいですね。結果を出しているのは凄いと思います。

 

具体的なトレード手法はどんな感じ?!

▼マルチタイムフレーム分析を加えることによってもっと勝率が上がる?

 

具体的なトレード手法はただ単に1分足ローソク足を見ながらマニュアルに解説してある通りのエントリーポイントでエントリーして決済注文を入れるのでエントリーした後はほったらかしで決済ができるようになっています。

 

めちゃくちゃシンプルで簡単すぎますね笑ここまで簡単なのは確かに初心者にはいいかもしれませんがやはりこのやり方だとそこまで高い勝率にはつながらないと思うんですよね。

 

だからマルチタイムフレーム分析を加えることによってもっと勝率が上がるんじゃないかなぁと個人的には思っています。

 

 

⇒ 加藤ムネヒサのモンスタースキャルFXの実績を見る

 

このような感じで1分足のローソク足を見ながらエントリーからエグジットまでできるやり方自体はいいと思うんですが移動平均線を入れたりマルチタイムフレーム分析を使うことによってもっともっと勝率が安定してくるんじゃないのかなと個人的には感じてしまいました。

 

でもこのやり方はロジックがシンプルなのでアレンジも簡単だしその他のトレード手法と組み合わせることによってもっともっと勝率は安定するんじゃないかと思います。

 

購入者は勝てているのか?

▼ちょっとしたスキマ時間を大きな利益に!?

 

勝率60%~70%を目指して淡々と

 

毎日同じ時間に1分チャートのローソク足(実体やヒゲ)を見て、陽線が出たら買い、陰線が出たら売りというシンプルなトレードです。
勝率60%~70%を目指して淡々とトレードしていく手法です。

確率的な観点でトータルで勝っていく手法です。

…EA化できるかもしれませんね。

 

引用元:https://minkabu.jp/blog/show/955688

 

スケジュールに合わせたトレードが可能

 

1分足トレードかつ、発生しやすい、
シンプルなルールで狙うからチャンスの数は、バツグンに豊富で、
東京タイム攻略編(9時~10時)・ロンドンタイム、NYタイム攻略編(16~24時)
と時間帯ごとのトレード方法も用意しているから、スケジュールに合わせたトレードが可能みたい。

 

引用元:http://blog.livedoor.jp/haukp35493/archives/35376433.html

 

複雑で余計な分析は一切カット

 

やはり、他のFXトレード手法と比べても、
「モンスタースキャルFX」(LTCM合同会社)の人気には目を見張るものがあります。

・ローソク足の“ある1パターン”を見るだけでOK!
・複雑で余計な分析は一切カット!

といったところが非常にユーザーのことを考えているからなんでしょうね。。

 

引用元:https://monsterscalfx.blog.fc2.com/

 

デモ取引からやってみようっと!

 

■モンスタースキャル 7つのメリット

ローソク足のみ たったの1パターン
チャンスが豊富で毎日発生
保有時間が短い
勝率が高い、安心、ストレスなく継続できる
上級者 注目のいトレード講義
チャートに張り付き必要無し
資金効率が圧倒的に良い

人生一度限りだし後悔したくないの
デモ取引からやってみようっと!

 

引用元:https://fgt58k.blog.fc2.com/blog-entry-235.html

 

勝率60%~70%を目指して淡々と

 

毎日同じ時間に1分チャートのローソク足(実体やヒゲ)を見て、陽線が出たら買い、陰線が出たら売りというシンプルなトレードです。
勝率60%~70%を目指して淡々とトレードしていく手法です。

確率的な観点でトータルで勝っていく手法です。

…EA化できるかもしれませんね。

 

引用元:https://minkabu.jp/blog/show/955688

 

 

加藤ムネヒサのモンスタースキャルFXの評価

 

GaiaのモンスタースキャルFXのデメリット

■ボラティリティーが高い相場だと勝率が悪い
■スピードが速いので集中力がかなり必要
■相場を見抜く力は育たない

GaiaのモンスタースキャルFX

■トレード手法が超シンプルで簡単
■エントリーした後はほったらかしでOK
■難しい相場分析をする必要がない

 

加藤ムネヒサのモンスタースキャルFXの評価

 

個人的な感想になりますがやはりマルチタイムフレーム分析をしないで1分足のローソク足だけでは勝率が安定しないような気がしますね。ただ初心者がいきなりマルチタイムフレーム分析となるとハードルが上がってしまうのでこのような仕組みになっているのかもしれませんがね。

 

シンプルなのはいいのですがもう少し上位足の状況から全体的な相場を判断できるほうが圧倒的な勝率の安定につながるのではないでしょうか。

 

⇒ 加藤ムネヒサのモンスタースキャルFXの内容を見る

 

 

【関連】 モンスタースキャルFXのレビュー

【関連】 モンスタースキャルFXの購入者はどうなった?

【関連】 くまひげ流SUPER平均足のレビュー

 

よく読まれる記事はコチラ!

【1】Do.のゆったり V スキャル

今までまったく勝てなかった中年男性が
ある手法を勉強すると
短期間で100ピップス以上取れるように?、、、

 


今は何位?↓

⇒